スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シノビガミオンラインセッションOP/1サイクル

それでは、一日目のダイジェストです。

まず、クライマックスと言っていたOPのマスターシーンです。



といわれて、GMはプライズ『偽りの仮面(ペルソナ)』を得ます。
プライズ:偽りの仮面(ペルソナ)
表:このプライズはGMが持っている。このプライズを持っているGMは1シナリオに3回まで指定特技を嘘をつく事ができる。(奥義でも嘘の宣言を出来る。)

以下は続きを読むで。

続いて、PC1(ジョジョ)のOP。
ジョジョは朝、川上麻友から手紙を受け取り、お昼休みに屋上で呼びだされる。
ウキウキの気分で屋上に行くとそこには黒騎士(NPC3)が気絶してる川上麻友を抱えている。
黒騎士は「お前が,ジョジョか。この娘は預かった。返してほしくば,3日後の満月の晩『鬼蜘蛛の森』にて待つ。」と言い放ち、虚空に消える。
ジョジョは目の前でさらわれた川上麻友を助けるために立ち上がる。

PC2(マイム)のOP。
マイムを持っている江本博士は上司である。梅村カンナに呼び出される。カンナによると斜歯忍軍の技術顧問であるハスバフスキー博士が逃げ出したという。貴方は逃げたハスバスキー博士を捕え、粛清をする忍務を仰せつかる。
江本博士はカンナの使命を受け、マイムと共にハスバフスキーを追うのだった。

PC3(リッツ)のOP。
とある富豪のメイドとして一時の平穏を満喫しているリッツ。しかし、そんな時間は長くは続かなかった。
伝書鳩で上司から指令の密書が届く。密書には「斜歯忍軍を脱走したハスバフスキー博士が保護を要求している。至急保護すべし。」と書いてある。
あなたは密書の命より、ハスバフスキー博士を保護するためにこの街にやってきた。3日後の晩に『鬼蜘蛛の森』でハスバフスキー博士と落ち合う約束になっている。リッツは密書を燃やして忍務に出かけるのであった。

PC4(瑞麗)のOP。
ハスバフスキー博士の隠れ家。
部下A「博士、このままではここも見つかってしまいます。早くお逃げください。」
ハスバ「コノママデハ、捕マッテシマイマース。カクナル上ハ、コノ『ハスバフスキー粒子』ヲバラ撒イテ・・・」
といってハスバフスキー粒子をばら撒く。(ハスバフスキー粒子の効果を提示する。)
追っ手「ハスバフスキー博士お命頂戴。(忍術を放つ)」
ハスバ「私ハ絶対逃ゲテ見セマース。コノ攻撃ハ絶対避ケナケレバ・・・コレヲ使イマショウ!(超神通丸を使う。)ホラ、クリティカルデース。(ハスバフスキー粒子のレベルが上がる。) HAHAHA! マタ会イマショウ!」
といってハスバフスキー博士は退場。
瑞麗はこのようなやり取りがあった事を知らされる。
使命「ハスバフスキー粒子の調査」を得る。

ここで今回の特殊ルール「ハスバフスキー粒子」の説明がされました。
・特別ルール:ハスバフスキー粒子
この粒子下ではGMは指定特技を宣言するときに以下のルールに変更する。
Lv.0:従来通り
Lv.1:指定特技ではなく分野を発表するだけでよい。
Lv.2:指定特技を発表しなくてもよい。
Lv.3:指定特技を発表しなくてもよく、修正値-2が乗る。

ハスバフスキー粒子のレベルは誰かがファンブルもしくはスペシャルをした時にあがる。
PCの秘密を調べるのに必要な指定特技はそのPCの修得特技からGMがランダムで決定する。

とまぁ、こんなOPでした。

第一サイクル
(1-1) 瑞麗 が 水「マイム」に対して感情を結びに行く。(成功)
(1-2) ジョジョが水「マイム」に対して感情を結びに行く。(成功)
(1-3) マイムが 黒騎士の秘密を暴きに行って成功。
(1-4) リッツが 瑞麗 に対して感情を結びに行く。(成功)

OPに対して1サイクル目の演出が全くないのはご愛敬。
とりあえず、録画されてない部分はこんな感じです。
この後の展開はこちらで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

teamdice6

Author:teamdice6
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。